制服ブログ

25周年と新型コロナの日々

2020年09月15日

2020年、秋ですね。今年もあと4か月。久しぶりのブログ更新です。

今年1月弊社の新年度がスタートし「今年は春に新人も入るし、5月には25周年、がんばるぞ~!きっといい年になる」と思っていました。

しかし新型コロナという全世界の誰もが思いもしなかった感染症が世界に蔓延、オリンピックは延期、緊急事態宣言も出されて都市部は静まりかえりゴーストタウンの状態。そう、皆さんがご存じの状態へ。

弊社はリモート業務ができる体制ではなかったので、9時半から15時までという時短勤務で非常事態宣言中も仕事をしておりました。
事業計画、営業行動計画もすべて見直しに・・これはどこの企業も同じですね。それよりなによりひたすらみんなが毎日元気に出勤し、仕事ができることだけでありがたく、非常事態宣言中には、「よかった!今日もみんなが無事だった!」と1日の終わりに安堵していました。
未経験でわからないこと、目にはみえないウィルスに対する不安や恐れがありました。それは少なからず今も続いています。

ただ、新型コロナに感染後、例えば感染が伝えられたアナウンサーも元気に復活しているというのをTVで見ることもあり、だんだんコロナと共に生きていくことも可能であるとわかってきたような気がします。

事態はまだコロナ渦ですが、感染に気をつけながら、日常を送るという毎日に少しですが、落ち着きをとりもどしたようにも思います。
売上は確かに昨年同月からみると減っておりますが、なんとかお客様に支えられ売上ゼロという日はなく、コロナ渦で25周年、会社を継続できていることに感謝の毎日です。

生きていれば予期せぬことが起こる、それは個人的にも世界規模でも。
日々の平和は奇跡の連続また私達の努力と経験の積み重ねでもあるのだなと思いました。
今年残り4か月で決算ですが、計画していた数字にならなくても、会社は生き物であり、生き続けていく、継続していけるということが大事なんだと思います。世の中が変化している中、同じようにやって同じ結果がでることはないでしょうから。スタッフと知恵を出し合って、新しいことにトライしていきます。

最近スタッフがユニフォームインスタをはじめました。彼らが考え楽しくインスタでユニフォームを発信してくれるのはうれしくもあります。仕事は楽しく・・・弊社のモットーです。

Page Top