お客様の声

株式会社北海道ポラコン様                    刺繍とプリントでオリジナリティが際立ちました。

栗山工場のデニムライクなユニフォーム。ストレッチ性のある作業ジャンパー。胸にロゴと社名を腕には個人名を刺繍しました。ユニフォームも笑顔もいいですね。

 

北海道ポラコン様は50周年を迎えるにあたり、会社のイメージを変えるためにブランデングに取組んでいます。
その一つとしてユニフォームも今までとは違ったイメージで変えていきたいとの話をブランディングを進めているデザイン会社さんからお話をいただきました。

北海道ポラコン様は水をコントロールする製品の生産、施工が主な事業内容で、最近の温暖化による異常気象や環境問題などにも取組んでる会社さんです。現在は北海道中心の事業展開をしていますが、今後は海外などにも拠点を作る計画があるそうです。

デザイナーさんのアイディアで背中には大きくロゴマークを刺繍しました。                「家紋」のように見えて、かっこいいです。

中島社長が着ているのは事務及び営業用の作業服。胸の社名はプリント、腕に個人名は刺繍で入れました。

営業職・事務職の作業服は、ロゴと社名を英字で、背中にプリントしました。

 

 

 

 

 

今まで、工場と事務所が同じだった作業服を、仕事内容に合わせて工場用と事務所用の2種類にし、色とロゴ入れなどで統一感を出しました。
働く方がより働きやすくするために、環境にあったユニフォームを揃えられました。
オリジナル性を出すためにロゴの位置や、大きさ、色など、デザイナーさんと検討を重ねていきました。

 

                              営業職および事務職の制服は薄手で軽く4方向ストレツチの効いた4Dストレッチの作業服です。
胸に社名と腕に個人名を入れました。愛着がわく1枚になってくれると嬉しいです。

中島社長が「仕事は洪水を防ぐための設備を作ったり、地味な仕事ではありますが、とても大切な仕事で、多くの人の生活を守っている仕事です。」とおっしゃっていたのが印象的でした。
このユニフォームを着て社員の方一人一人が自信と誇りを持って笑顔で、ますます素敵な会社になっていただきたいと思っています。

Page Top