お客様の声

時計台バス様 会社のCIカラーを使った新ガイド制服。落ち着いた赤と紺の新制服です。

制服の素材が軽くなって、着心地も楽、動きやすいと評判です。赤ブラウスと同じ色のリボンを帽子にも巻きました。

赤いボディーが美しい時計台バス様は、札幌本社の観光バス会社です。
車内は抗ウイルスコーティング加工済で、オゾン脱臭除菌機も配置しコロナ対策を十二分にされ、これからの北海道観光の新しいスタイルを提供されています。

2021年の秋から制服が新しくなりました。コーポレートカラーの赤と紺。
ジャケットとベストにはゴールドのパイピングとボタンで華やかさが感じられます。

以前の制服にも赤のブラウスは使われていましたが、今回は深みのある赤で「落ち着いた雰囲気になったね」「今までの制服より大人っぽいね」と好評とのことで、提案した当社もうれしく思っています。

前回の更新から10年以上ぶり。更新のご相談は2019年からいただいておりましたが、2020年からコロナ禍となり北海道に観光客が来ない状態が続きました。時計台バス様も大変な2年間だったと思います。
もちろん、ユニフォーム更新も一時保留となりました。

しかし「コロナ感染が少なくなれば、北海道に再び本州のお客様が来てくださる!」と、少しずつ新制服の準備をすすめてくださり、ご納品となりました。

 

当社との打ち合わせもコロナ感染対策をした上で慎重に行われ、時計台バス様の皆様のご協力で足かけ2年でお届けすることが叶いました。

赤と紺は時計台バスのコーポレートカラー。会社の誇りをまとう制服で、ガイドの皆さん活躍中です。

着用後、ガイドさん達からは「深みのあるブラウスの色がいい」「見た目もよくなったし、生地も軽くなり、動きやすい。ポケットも深くて機能的」とご意見をいただき、とてもうれしいです。

今日も北海道のどこかの観光地で時計台バスのガイドさんが、この制服で活躍されているはずです。

 

時計台バス様のホームページはこちら

https://tokeidai-bus.co.jp/

時計台バスのボディーカラーに映えるガイドさんの新制服です。

 

Page Top