制服ブログ

ミス日本にかっこいい女子用作業服着ていただきました!

2018年06月15日

建設業界の女子採用の鍵はユニフォームにあり!

建設業は人手不足は深刻です。猫の手より優秀な女性の手が欲しいのです。今や重機等の機械化で女性ができる仕事がたくさんあります。そこで先日、建設関係団体が女性の仕事として建設業の理解を深めてもらおうと「ミス日本」に建設現場を体験してもらう試みを開催しました。(6月8日開催)

その試みの2週間前、弊社に「ミス日本にどんな作業服を着てもらったらいいか、女性用の素敵な作業服はないか?」というご相談をいただきました。なんというタイミング!今月出たばかりの新作女子向けデザインがかっこいいROCKYというブランドを「ミス日本」にご紹介し、着ていただくことができました。
弊社が女性向け制服でピカイチになるのではないかと思っていた商品です。

スタンドカラーに赤とチャコールのアクセントカラーをいれた細身のデザイン、パンツはチャコールグレーを合わせます。
イベントではずっと「ミス日本・水の女王」のタスキ(邪魔だったのではないしょうか??)をしていらしたので、ユニフォームの全体写真はないのですが、とてもかっこいいですよ。足が長いので、まったくパンツの裾を加工することなく着ていただけました。

安全靴はアクセントカラーに合わせ赤のハーフカットにしました。
作業ジャケットの中には伸縮性、通気性、吸水速乾性の高いブルーのボタンダウントリコットシャツを着ていただきました。

  

こんな美しい方が建設現場にいたら、なごみますね。美しい建築物を作るのに美しい人と美しいユニフォームが必要ではないでしょうか??こじつけじゃないですよ。現場の意識が上がるかっこいいユニフォーム。会社への帰属意識も素敵なユニフォームなら高まります。
男女学生のリクルートにも効果を上げるのも「かっこいいユニフォーム」であることも大事な要因です。

CAの仕事はきつく大変ですが、今だあのJALのユニフォームを着て働きたいという女子が後を絶ちません。それほどユニフォームが大事なのです。
建築に関心のある女子が、旧態然のダサダサユニフォームを着なければならいのなら、やだな・・と思うだけで機会損失です。あの制服を着て活躍したい!と思われる制服が、リクルート効果がある制服です。

作業服に同じお金を使うなら、効果があがるユニフォームにしませんか?いつでもコーディネイトに馳せ参じます!

私たちはプロのユニフォームコーディネイターです。ぜひ、お任せ下さい。

 

足の長いこと・・・細身の作業パンツもかっこいいでしょう。ちゃんとストレッチ性もあるので動きやすくできています。
すてきな笑顔は現場をあかるくしますね。女性達に素敵なユニフォームで活躍してほしいです。

Page Top